男性

女性の薄毛はクリニックで解決|腕利きのドクターを探そう

手術で脱毛を治す

メンズ

髪を増やす手術

東京の発毛クリニックで受けられるのが植毛です。人工毛植毛の場合短期間で毛が生えますが、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスの大変さや手術のリスクなどから、今ではほとんど行われていない手術です。今主流となっているのが自毛植毛です。自分の髪を使って薄毛を埋めていく手術です。人工毛植毛とは違い、一度手術をすればメンテナンスいらずで、一生薄毛から解放されます。東京の発毛クリニックのほとんどで、自毛植毛を採用しています。自毛植毛には、料金が高い、頭皮に傷跡が残る、髪が生えるまで時間がかかるなどのデメリットがあります。ただし、手術費用は高いですが一生薄毛治療をするのと比べるとはるかに経済的です。

特徴と費用

自毛植毛は自分自身の細胞を頭皮に植えていく手術です。男性型脱毛症は男性ホルモンが原因でなりますが、後頭部や側頭部の毛は男性ホルモンの影響を受けないという特徴があります。その特徴を利用して、後頭部や側頭部に生えている毛を薄くなった部分に植毛します。もともと男性ホルモンの影響を受けない細胞なので、しっかり抜けにくい髪に育ち、自然に生え変わります。東京の発毛クリニックで受けられる自毛植毛手術の費用は、本数によって異なります。500本前後は30万円〜60万円、1000本前後は60万円〜90万円、1000本以上は100万円以上かかるのが一般的です。東京にあるほとんどの発毛クリニックで医療ローンが可能です。